金沢私立安江金箔工芸館

所在地  金沢市東山1丁目地内

竣工年  2009年

延床面積 1,392.00㎡

構造規模 鉄筋コンクリート造 地上4階建

 

 金沢は日本の98%の金箔を生産しています。その金箔を紹介する博物館です。金沢市東山の茶屋街にほど近い、幹線道路に面しています。町並みに調和するよう蔵をモチーフとしました。


 庇裏、外壁スリット、館銘など、建築の内外に金箔をちりばめ、建築のアイデンティティを表現しています。内部ホールは3階へと連続した吹抜があり、3階上部トップライトから落ちる光と金箔の鈍い輝きで、浅野川にまつわる文学の空気感を表現しています。

 

受賞 

2011年 金沢都市美文化賞
2011年 いしかわ広告景観賞

    石川県商工会議所連合会賞

安江金箔工芸館